絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

感覚人間(?)姫路のうさぎ、もっと自分らしく生きたい—。『にがおえ‐Pink Rabbit‐』の活動や、作品、日々の気持ち。良いも悪いも出す。これが全部じゃーっ!私なんだもの!(`・ω・´)正直でいたいのだ、そんな場所にしたい。

本当にしたいのはオリジナルやん、挑戦せよ、負けるな、できる。その先になりたい私がいるからさ。

そうそう

こないだの東京。

とある会社の人生実践セミナーに
行ってきて。

物事の本質に気づいていくことや
本気で持続してやっていく心の強さ。
何事も感謝すること。
そして、どんな状況でも
信念を貫いていくこと。

その理念を魂込めた商品を通して伝えていく。売りたいのは商品の奥に込められた”想い”
人柄そのもの。偽りなき、人生の結晶。

「結局はお金だろ?」
そう思う人もいると思う。

だって”会社”だもの。

だけどそのセミナーでは
綺麗事で言っているのではなく
本当に本気なんだ、人から伝わる。

私はそう感じた。
これはその場の空気感や
行ってみないと伝わらないかな。
感じ方はそれぞれだから
言えば言うほど噓っぽく聞こえるし
怪しく聞こえてしまうかも。

人生をもっとより良く生きたい

そんな人にオススメかも(*´`)

それから1週間経ってね。

生きる上で大事なことは全て教えてもらったテニス。 - 絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐
②生きる上で〜…(略)のつづき。 - 絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

↑この記事の続き、まだ書いてないね(*_*)
(タイトルが大げさだな)
東京に行ったのをキッカケに思い出したの。

そしてね、気づいたの。

私は、漫画を描くことをやめて
似顔絵を始めたことで
自分の可能性にフタを閉めたんだと思ったの。
「いや逆じゃない?別の可能性を求めてやってみたんじゃない?前向きな選択だよ」

そう思う?私も、わたし…(違和感あるな)‥うちもね、そう思って動いたんだよ。

もちろん前向きな選択ではあったし
多くの人に出逢えた。
人生が動き出した実感はある。

でも同時にブロックかけた。

”個性を活かす””オリジナルで勝負すること”

壁をみずから作った。
ラクだから、似顔絵は逃げでもあった。

ここら辺のジレンマね(ジレンマ使い方合ってるのかな)

だけど、このままではイカン。
自分を出さなくては。

それが来月に迫った絵本ライブでの歌であり
ギター弾き語りの挑戦だった。

自分を信じたい。
できるんだよ、やれるよ。
もっと自信を持っていんだよ。

めちゃくちゃ上手い絵を描く人は
めちゃくちゃいる。

そうだ、そこで勝負しなくていんだ。

うちもあるんだ。

うちの絵を好きだって、上手いって、かわいいって、オモシロイって、言ってくれる人はいる。きっといるよ。
だから。

似顔絵で喜んでくれる人もいるけれど

描こう、私が楽しむ、面白いと思う世界を。