絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

感覚人間(?)姫路のうさぎ、もっと自分らしく生きたい—。『にがおえ‐Pink Rabbit‐』の活動や、作品、日々の気持ち。良いも悪いも出す。これが全部じゃーっ!私なんだもの!(`・ω・´)正直でいたいのだ、そんな場所にしたい。

なにかに押されてる、ここにいてはいけない。



この空からの

インスピレーション。





天使の絵。




こういう絵もすき。

ただ、どこにでもある。

私でなくてもいい絵。



足りないのは

それはもう10年以上前から。




"私は何を描きたいんだろう?"


なんとなく少女漫画を描いていた。

少女漫画はもちろん読むのは好きだし
こんな恋愛漫画描いてみたい!ってなっていたけど

足りない。



"私は作品を通して何を伝えたいのか"





確固たる信念がない。



人のつながりとか
表現できたら

って言っていたときもあるけど


人のつながり

って、どうやって表現すればいんやろ。


それにボヤッとしてる。

明確にイメージできない。






けれど






この絵は何度見ても
我ながら気に入っている。
修正したいところはあるけど;


描いているとだんだん分からなくなるけど、時間をおいて客観的にみても、この絵からは熱量みたいなものが感じる。


だってこの絵には、さまざまな想いを詰め込んだ。


仕事としてやったんだから当然かもしれないけど、しっかりイメージして描き起こせば、何を表現したいのか、何を感じ取ってもらいたいのか、私にもできる力はあるんじゃないか?




土俵は全くの異次元でいらっしゃるけど

ここ数日、すごく影響受けてる。
打ちのめされる。
ちっぽけすぎる。
へこたれる。


私のいる世界は
とてつもなく小さいということ。


そして

いまいる世界より
羽ばたきたい。




「世界を知れ。」

「留まるな。」



そう

なにかに押されてる
気がしている。