絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

感覚人間(?)姫路のうさぎ、もっと自分らしく生きたい—。『にがおえ‐Pink Rabbit‐』の活動や、作品、日々の気持ち。良いも悪いも出す。これが全部じゃーっ!私なんだもの!(`・ω・´)正直でいたいのだ、そんな場所にしたい。

ブログ、書きたい衝動つづいてる。飲食店の話と生きたい自分でいたい話。


水曜日はバイト先の定休日。
今日は店主デートみたいで休み( ̄ー ̄)

プライベートも充実してて素晴らしいー✨

チェーン店の飲食店だと
なかなかこうもいかない。

って"飲食店だから"って
そういう当たり前になっている体制は変えるべき。

ヘロヘロになって、悪循環に従う、理不尽なんて普通、ライブにも行けない、長時間労働は当たり前、労働時間改ざん、血圧は上がる、パワハラ、家族との時間は削る、そんなすり減らしてまでお客様優先なんて、ほんとただただマニュアルにすぎない。

そんな環境のなか、本気でお客様のためだけに、心から楽しんで向き合える?

「この業種だから苦しいけど、お客様の笑顔が好きだから…」
って、しんどい顔してる。それホンマに?楽しい?幸せ?精神疲弊してるの気づかぬフリしてるだけやで。

売り上げは会社を継続させるためには必要不可欠だし、お金や数字は無視できないのは現実的にそうだ。

でも環境が整ってないのに
そこで働く人が生き生きしていないのに

それだって無視できんだろ。
人を大事にしろよ。
利益や会社のルールより、人の心や日々が豊かでなければ、結果会社だって腐っていくよ。

それを無視していたのが
6年くらい働いていた居酒屋ブラックチェーン
はよ潰れろって何回も考えていたっけ。

そんな状況も自らの経験で知っていて、本来の飲食店の楽しさや信用や好きなことを日々実行しているのが、先日もうさバナでお世話になったキッチンイレヴン。



ホームページは以下より☆
姫路にある美味しいパスタバル「Kitchen11」



単純に面白いし応援したい。

日曜日はうさカラでお世話になる♪



…あぁ、もうすっかりファンだな(*´ー`*)笑




そして、そういう人に関わっていたら、きっと良い刺激にもなるはず。


自分の世界や、こうしたいや、オリジナリティある人たちが、周りに溢れている。



もがいてジッとして
上みて座って隠れて
足踏みしてみて
ほんの数センチ
足を出して引っ込めて
それでも前をみて前をみて

ひとりだったら

見出せない希望も

人が放つ光に
直接当たらなくても

ただ見つめながら
間接的に受け取っている。



私も

誰かの心に
届けられていたらと

いつも思って
ブログを書いている。



今日はなにしよ?やりたいこと書いてみた。



ギターのときも
プペルの歌もそうだ。


共通して伝わればいいな、と。
私の姿から勇気や希望をもってほしい。



そのためには

もっと自分の心を磨かなければ。



決して
私の心はダメではない。
そのままでいい。

けれど、もっともっと
磨かなくては。






長くなった(*_*)

書き始めたら止まらない。



やりたいことリスト、開始!!✨