絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

感覚人間(?)姫路のうさぎ、もっと自分らしく生きたい—。『にがおえ‐Pink Rabbit‐』の活動や、作品、日々の気持ち。良いも悪いも出す。これが全部じゃーっ!私なんだもの!(`・ω・´)正直でいたいのだ、そんな場所にしたい。

ビジョンボード後のお疲れさま会、本音を口にしない話。

写真微妙だな。。

焼き鳥がめっちゃ美味しかったんやけど
まったく伝わらんねww





ビジョンボード後は、6月末で閉まったカフェアデラントのリカさんも交え、ときどきリンゴになる人間と、ちょい悪に憧れる方と4人でご飯!

リカさんお疲れさまー✨という会の予定が、あんま出てなかったよね。笑

80年代のBGMが懐かしいとか、バライティーの話とか( ̄ー ̄)


🍎「ゆみきち、好きな人いるんだよね」


ドキッ(O_O)


「いま‥せん!いないことにしてます」←




👱‍♀️「え、そうなん、誰?」

🐰「…リカさん知ってる人ですよ;」

👱‍♀️「まって、戻ったん?」


はい、実はリカさんは知っている人なのです。

昨年1月年明け早々、ウキウキしながらリカさんのカフェで話したもの。
でもそのときある事実を知ることになり、泣いたり本人へ電話して結果的に告白する流れになりクレーム言ったり笑ったり…まぁ喜怒哀楽の大忙しだった。笑
逆に仲良くなってしまった日でもあった。
冷静に人をよく見てるし器用やから周囲に頼られること多いけど…彼にとっての"誠実"がズルい。年上っぽくないけど、お兄さんだなぁと思う。心地よいと思ってしまう人。男らしくないけどな、あぁムカつく。なんなん、ばーかばーか(-᷅v-᷄)

舞い上がっていたなぁ。。
なつかしー思い出。








































恋愛って

スパッと切り替えれるときもあったのにな。

たぶんその人のこと
"憧れ"って気持ちくらいしか
好きじゃなかったのかな。























ずるずるずるずる…


















私がオトナじゃないのか?

恋愛経験少ないからかな?

女性としても、人としても、未熟なんだろうか。

それとも

それだけ持ってかれたのか。


「頭では分かっていても心が追いつかない」なんて言うけれど、脳的には一緒だから、"分かってない"んだ。理解してない。拒否してるんだろうな、傷つきたくないとか忘れたくないからとか、好きでいたいんだよ、本当は。









"捨てたい!"

って。




やっぱり
恋愛要素もあるんね??



本音を語らないって自分も
捨てたいのかな。


恋愛にかかわらず

人へもっと自分をぶつけていけるようになりたい。



嫌われたくないのは
傷つきたくないからじゃなくて

相手を信用できてないからそう思うんじゃないか?

誰も自分を分かってくれない
理解してくれない

…いや、知られたくない


って、距離を作ってるんじゃないか。



…これ、そういえば前にアフロ兄さんと話したっけな。
































『好きやめれます薬』

ドラッグストアとかで売ってたらいいのに_(┐「ε:)_



気づき、いろいろ。

ビジョンボードおもろいな。