絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

感覚人間(?)姫路のうさぎ、もっと自分らしく生きたい—。『にがおえ‐Pink Rabbit‐』の活動や、作品、日々の気持ち。良いも悪いも出す。これが全部じゃーっ!私なんだもの!(`・ω・´)正直でいたいのだ、そんな場所にしたい。

秋風、夏の終わりを感じた日。自己肯定は危険性もあるんだね?


今日めっちゃ過ごしやすいね✨
夕方肌寒かったくらい。

明日は姫路、最低気温18度らしい。

来週は台風くるみたいやし
まだまだ暑い日あるみたいだよ;

皆さん、体調崩されませんように(*^^*)




シェアーズのスタンプカード!

溜まったからもらった♪

なんの機会に使おうかなぁ。





◆自己肯定しすぎるとキケンだと思った件。


先日の西野界隈イベント企画の手伝い。

こーであーでーの詳細は、とあるイタリアバル店主のブログ読んでください(^^)/笑


前向きに物事を捉えて実行していくには必要だと思うし、自分の心の声に正直に向き合って生きていくのは大事だと思うのね。

自分自身を認めて
ありのままに。

そういう人は素敵だしカッコいいし強いけれど、客観視できていないことに気づいてないまま、否定的な考えを"自身の正しい"だけで肯定する。

全てをポジティブに置き換えれたら幸せかもしれないけれど
同時に見失っている、見えていないことがあるかもしれない。


◆自分大好き人間ほど自己肯定しすぎるとヤバい。


こういう人は"自身の正しい"に異議を申し立てられたら聞き入れ難いだろうと思う。
そして俯瞰して見ている人は言っても仕方ないからと言わない。

もちろんブレずに自分の考えを貫くのも大切だと思う。

ただ異議やハプニングに対して、全てをOKにするのはどうだろうか?

そこに対しての反省や周りへの想像力は欠けてないだろうか?

目に見えていること

笑っていたけど
それが本心ではないかもしれない。

疑いだしたらキリないけれど

全て肯定したら自分だけが良い状況なだけで、周囲はガッカリしてる場合も?

結果的にガッカリした人は離れてゆき、似たような考えを持った集まりや人間関係になる。
それが悪いとは思わないけれど、ある種の宗教ていうか…
救われる人もいるからなー、、否定もできないけど、、、。


この日学び、いろいろ。

コミュニティについてやら、イベント運営、人の魅力、距離感、在り方。


んもーーいろいろね!(O_O)

まったく頭回ってませんでしたよ!二日酔いめっ!

応援しているからこそ
会員50人目は心配してますよ( ̄∇ ̄)笑