絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

感覚人間(?)姫路のうさぎ、もっと自分らしく生きたい—。『にがおえ‐Pink Rabbit‐』の活動や、作品、日々の気持ち。良いも悪いも出す。これが全部じゃーっ!私なんだもの!(`・ω・´)正直でいたいのだ、そんな場所にしたい。

キラッキラッの原石たち。

『18祭フェス!17~19歳限定でRADWIMPSと共演する1000人を募集します!』


"応募する"
言葉にすると簡単な行動。

けれど、それがとてつもない勇気だったりする。


"自分を変えたい"

動機はさまざまで

インタビューを受けた18歳前後の子たちの中には、並ならぬ想いと葛藤を握りしめて大きな一歩を踏んでいる子もいた。






キラッキラッだったなぁ。


終始胸がいっぱいになりながら観ていた。



なんていう感情だろう。


自分と重なることも多く


18歳たちの言葉

RADWIMPSの言葉

パフォーマンス指導の方の言葉

歌詞、音楽、熱量、表情。


感情の波が何度も押し寄せる。

…あぁ、なんだろうな、なんていうの?




悲しいとも
苦しいとも違う。



ジャンプしたいのに
足が地面に引っついて飛べない。

飛べない…ことに自らしているような。











….同世代フェスもしてほしい!
よーじろー!RADたのむーー!(T-T)