絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

感覚人間(?)姫路のうさぎ、もっと自分らしく生きたい—。『にがおえ‐Pink Rabbit‐』の活動や、作品、日々の気持ち。良いも悪いも出す。これが全部じゃーっ!私なんだもの!(`・ω・´)正直でいたいのだ、そんな場所にしたい。

私がどう生きたいか。

今日のまかない。ナポリタン。
インスタ映えーなやつ(*´`*)


こんな美味しいやつ食べさせてもらってるうちは痩せない気がする。笑

「痩せんでいいやん」

そう言われたけど
あと2キロは落としたい(o_o)

どうして付くべきとこに肉がいかないんだろう(o_o)


そろそろ体重落ちてきていんじゃないか、お菓子食べないようにしてるからさーー四股も踏んでるしよーーカラダーーおねがいよーーー_(┐「ε:)_





「事業申請してるんですか?」

「趣味の延長線上でやってるんですね」



こないだの創業交流会とやらに行ったときに話してる方に言われた。


それがあってシェアーズにヘルプを求めて行ったわけじゃなかったけど、いまもやっぱりズキズキ痛む。


言っている側の感覚はわかる。

事業として、ビジネスとして、生活が成り立っていない。


愛想笑いする自分が情けなかった。

言い返せない。
結局、世間の大半の感覚って絵は趣味だし、絵は仕事じゃないし、夢とか、現実的なことじゃないんだろうと思う。



"趣味"なら、お金いただかないし

"趣味"なら、ただ楽しいしかないよ


バイトに頼る生活。

でも生きていく軸には絵がある。


趣味とか仕事とか、そんな単純な区分なら、もがいたりしない。苦しまない。



《私は どう生きたいか》



絵で稼げるようになるのが目的なのか。


…それは違うけど、違くもない。

それで食べてけるようにならなきゃ、ずっと"趣味の延長線上"に見られる。


でも周りに、世間に認められなきゃ、私は堂々と生きていけないのかな?

それは違うんじゃないかな?

私はどうしたいんかだよ。



私が嬉しくて幸せで笑ってれば

たとえバイトをしていても

何をしていても

何も気にならないんだよ

ブレないんだよ。




今晩は豆乳生姜鍋だよ(*・艸・)
ちゃんと出汁から作ってるんだぜ、へへへ♪




人のそういう言葉で

落ち込んだりするけど


だけど、それも必要だから。



自分の気持ちの確認だったり気づき✨



ちゃんと前向いてる。


ちょっとだけ強がってるけど

大丈夫(^^)


だって分かってくれる人がいるから。




眉間シワ吉の件はしばしお待ちください。笑