絵描き*姫路のうさぎblog ‐オリジナルの私。‐

感覚人間(?)姫路のうさぎ、もっと自分らしく生きたい—。『にがおえ‐Pink Rabbit‐』の活動や、作品、日々の気持ち。良いも悪いも出す。これが全部じゃーっ!私なんだもの!(`・ω・´)正直でいたいのだ、そんな場所にしたい。

少なからず叶ってる夢の話。年賀状どこまで出すか問題(°v°)

根拠のない自信。

12歳のわたし。



"漫画家になる。"





先日いただいた4ページの広告漫画の仕事。

お話をいただいた5日後には納品という、急ぎの案件でした。

ただ元の漫画があり、そのままに絵柄だけ変えて…とのことでしたが、いろいろ戸惑いながらも予定より早めに納品✨

自分の能力が活かされる…生きてる感じがした。

元の漫画はあったけど、創ってる感覚。

間に合うのか⁈ってプレッシャーはあったし、初めて描くものではないけど私に出来るのかな…と引き受けるか迷いつつ、でも断る理由もない。

"出来ないわけがない"

そう言ってくる自分がいた。
それにチャンスだし、応えたかった。


お世話になっている方からの縁だし

その人にも喜んでほしいし

クライアントさんの希望にはもちろん応えたいし

「私に頼んで良かった」って、期待以上のパフォーマンスをしたかった。


吹き出し部分は依頼主の会社の方が入れられるそうなので完成品はどんなもんか分からないし、クライアントさんの反応も伺えない。

はたして満足いく出来だったろうか。

私の対応も含めて。



今年はイベント出店はあまりしなかったけど、イラストの仕事はすこし増えた。


すべてご縁に恵まれてのことだし

もっと自分から仕掛けていかなきゃと思う….。


来年ほんと、どうしよね。

似顔絵師5年目の春。節目。



小さなことから。

小さな(大きな)勇気から。







年賀イラスト描けたら

いつでも年賀状出せる気でいて
まだ一枚も出せてません(;'ω')

せっせと2018年振り返り動画を作成しています。←



年賀状はしばらく会ってない恩師や長年の友人たちに

こういう機会だからこそ送るかんじ。


お元気ですか?(*^^*)


10代からの縁がある人は

親しいからこそ
会いづらく思ってしまったり。



でも、新しい出逢いがあって新しい人間関係ができても

環境や経験や考え方が変わっても


失くしたくはない、大切な縁。




年賀状にはそんな気持ちも入れつつ

最近の私をよく知る関係の人たちや
お世話になった人たちにも送ろうかと
検討していたら…


迷惑だったらどうしようとか

Facebookだけの人はどこまでとか

イベント・仕事関係も出すのかとか

ラインはどこまでとか

喪中の人誰だっけなとか

年始忙しいから返す暇ないよなとか



もう来た人だけに出そうかと思ったり(°_°)

どんだけ受け身だよ(°_°)






本日バイト納め。

いつも美味しいまかない、ありがとうございます(*´ω`*)

接客業けっこう好きなんよね〜。
お客さんとの会話、常連さんとか来たら親しみあるし。


さぁ明日は合コンだよ🔥

仲良くなれそうな人いたらいいな〜♪